読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有岡くんを好きになって、私の人生は…

はてブロ第2回はなんと有岡くんの誕生日です🎂

今回は有岡くんを好きになってからの私について書いていきたいと思います(^O^)

 

まず私がHey!Say!JUMPの存在を知ったのはデビュー会見でした。ジャニーズからまた新しいグループがデビューするんだって!と友達に教えてもらって知ったのがきっかけでした。しかしその時は小4ですし、そっかそっか〜くらいにしか思わずに、知ってるのも山田くん、中島くん、薮くんと光くんは忍たま乱太郎で世界が1つになるまでを歌っていたので少し知っていた程度でした。

そんな私がHey!Say!JUMPの沼にまんまとハマったきっかけが当時とても仲の良かった親友でした。毎日のようにHey!Say!JUMPの話を聞いて、中学には持って行っちゃいけなかったウォークマンで曲を2人で帰りに聴いたりしているうちに少しずつ興味を持ち始めたのがきっかけでした。

しかし!!!!なんと!!!!!当時私が推していたのは有岡くん!と言いたいところですが、裕翔くんでした!!!そんな毎日裕翔くん裕翔くんと言っていた私がなぜ有岡くんにハマったのかというと、それは自分でもよくわかりません。。。ただ好きになった瞬間は少クラの愛ingを歌っていた回を見た時でした。(ん?矛盾が生じてるのか??)

その日はいつも通り少クラを見ていて、あ〜JUMPだ〜愛ingだ〜と楽しんでいたら、次の瞬間、誰かの後ろからひょこっと顔を出した有岡くんに釘付けになりました!

ええええええええ?!有岡くん⁉️待って!!!こんなにかっこ良かったっけ?!(失礼)

とその瞬間から私の脳内は有岡くんでいっぱいになりました。今思うと、顔か…顔なのか自分…と思いますが、好きになってしまったものはしょうがありません。そこから私は有岡くんにどんどんどんどんハマっていきました。

しかし中学の時はコンサートに行けるお金もないですし茶の間で大人しく応援する日々でした。

そして茶の間で応援していた私がなんと!高一の春コンサートに誘われて初ドームに参戦しました!それはもうとてもとても幸せな時間でした。有岡くん〜!!!と叫んでうちわを振るあの瞬間がとても楽しかったのを覚えています。

。。。そしてそこから一気に有岡くんへの想いは増すのか…と思いきや、部活が忙しくなっていき自称進学校だった高校の授業についていくのが必死で周りにファンもいなかったので日に日に有岡くんをHey!Say!JUMPを追うことができなくなってしまいました…。前にも書きましたが、いくつかの事を両立させることができない私はどちらか1つを取るしかありませんでした。しかしオタクを優先順位1番にするのはどう考えてもおかしいし、趣味として楽しめればいいと思っていたので、そこからの2年間は冷めたという言い方では多分当てはまらない2年間を過ごしました…コンサートに今行けないなら大学に受かって行けばいい、今はとりあえずオタク一時休止期間だと決めて現実と向きあいそれなりに青春を楽しんでいました。

 そして無事大学にも受かり、今は存分にオタクを楽しんでいます!!!

 

有岡くんを好きになってこんなに1人の人を応援したい!尊敬できる!と思えたのは初めてでした。友達にも飽き性のきょんがよくこんなに長い間応援できるねと言われるくらいには自信を持って有岡くんを応援します!大好きです!と言えます!

 有岡くん!お誕生日おめでとう!!!かっこいいとかわいいを兼ね備えた26歳、時々おっちょこちょいで周りをヒヤヒヤさせたりわらわせたりズコーってなる場面もあるけれど、それも含めて大好きな有岡くんです!!

 有岡くんにとって今日という日を明日という日が日々輝いていますように…そして有岡くんのこの一年がどうか実りのある一年になりますように…。

 

最後に…

有岡くんのファンになれて本当に良かったです!だいすぴ!!!!!!☺💗

f:id:okakyon0415:20170414223652j:image